ブライダルネット VS 楽天オーネット

ブライダルネット VS 楽天オーネット|どっちがいいのか完全比較

ブライダルネットが最適

「ブライダルネット」も「楽天オーネット」も婚活サイトなので、どちらも将来や結婚を意識したお相手を見つけるための最適なツールです。

 

しかし、ブライダルネットは入会金と登録料が無料で利用できるのですが、楽天オーネットは入会金と活動初期費用が数十万円発生するので、高額婚活サイトと言えるでしょう。

 

 

楽天オーネットのような高額婚活サイトの場合、高額な入会金と登録料を支払う必要があるので、それなりの手厚いサポートを受けることが可能ですが、格安婚活サイトの中でも特にブライダルネットは結婚相談所並みのサポートを受けられることで評判のサービスです。

 

これからインターネットで結婚を前提としたお相手を目的とした婚活を始めることを検討しているとしたら、ブライダルネットのような格安婚活サイトからスタートするのがぴったりでしょう。

 

自分で積極的に婚活するときはブライダルネット

ブライダルネットは、さまざま方法で出会えるチャンスがあるので、自分で楽しんで積極的に婚活したい人にはブライダルネットがおススメです。

 

ブライダルネットでは条件で探す「プロフィール検索」に加え、「日記」や「コミュニティ」などSNS風な自然な出会いが可能になるような機能が用意されています。

 

出会いまでは「探す」「申し込み」「メッセージ」の3ステップなので、気軽に婚活が行えるのもポイントです。

 

1つ目のステップであるお相手を探すには、年齢や居住地などさまざまな検索条件から探せるようになっています。

 

ブライダルネットでは独自の審査基準が設けられており、お顔がはっきりしている写真しかアップすることができないので、クオリティの高いプロフィールからお相手を探せるのもメリットです。

 

またブライダルネットの特徴でもある日記機能は、FacebookやTwitterのようなSNS、もしくはブログのように自分の趣味や気になる話題、外出先で撮影した写真などをアップすることも可能です。

 

日記を検索し、コメント投稿することから始まるマッチングやメッセージ交換のきっかけにもなるため、多くの方から評判を得ています。さらにお相手を探せるツールとして、コミュニティに積極的に参加することも成功につなげられる方法です。

 

さまざまコミュニティが用意されていますが、たとえばドライブが好き、お酒が好き、アニメが好き、オタク、料理が好き、平日が休み、1年以内に結婚したい人など幅広いジャンルがあります。

 

これらのコミュニティに積極的に参加することで、共通の趣味や価値観を持ったお相手に出会えるでしょう。

 

これらの方法で気になる相手が見つかり、少しお話してみたいなと思ったら、2つ目のステップである申し込みをしてみましょう。申し込みが成立するとマッチングとなり、3つ目のステップであるメッセージ交換ができるようになります。

 

そして、一定数のメッセージを交換すると、連絡先が交換できるようになります。シンプルな流れではありますが、自分で楽しみながら気になる相手を探せるのがブライダルネットの魅力と言えるでしょう。

 

不安な点や悩みがあるとしたら、どの段階でも担当の婚シェルに気軽に相談することも可能です。ひとりで悩まず、いつでも相談できる人がいることも婚活には欠かせないサポートです。是非、婚シェルも上手に活用していきましょう。

 

メッセージや相手選びができるときは実力勝負

ブライダルネットのプロフィール検索や日記機能、コミュニティ参加などを通して、気になるお相手を探し、申し込みをして、それに返事があった場合、次のステップであるメッセージ交換のスタートです。

 

時間をかけてメッセージを交換し、相手のことを知ってから連絡先を交換できるので使いやすいと言えるでしょう。

 

また、ブライダルネットではメッセージを3往復し、最初のメッセージ送信から24時間以上経過しないと、メッセージ内に連絡先を書き込むことができないので安心や安全にもつながります。

 

ちなみにそのルールを破ると、強制退会などの処分の対象となる可能性があるので注意するようにしましょう。

 

アドバイスを受けなくてもメッセージが書けるような方は、実力勝負で気になるお相手にメッセージを送ってみましょう。

 

一方、異性にどのようなメッセージを送ったらよいのか分からない方は、ブライダルネットの最大の特徴とも言える専属のプロの婚シェルにメッセージ作成のアドバイスを受けると良いでしょう。

 

婚シェルはあなたの悩みや相談に応じて、的確なアドバイスをしてくれます。

 

たとえば相手に合ったメッセージ送信のタイミング、心を掴む内容、好印象を与えるメッセージ、メッセージのやり取りを長続きさせるコツ、デートに誘うタイミングなど、どんなことでも相談出来るようになっています。

 

送信する前のメッセージの内容についてアドバイスもくれるので、気軽に相談してみましょう。ちなみにブライダルネットは、「成婚」を目指す婚活サイトなので、デートの内容をフィードバックしたり、プロポーズのサポートもしてくれます

 

自分で動けない人は楽天オーネットがオススメ

楽天オーネットは、入会から成婚まで担当のアドバイザーがきめ細かく一貫してサポートしてくれるようなサービスです。まず婚活計画表を作成することから始まります。

 

いつまでに結婚したいのか目標を立て、それを達成するためにどのようにサービスを利用し、何をしなければいけないのか、1ヶ月ごとにスケジュールを詳細に書きだします。

 

活動する上で気を付けるべきことや、出会いのチャンスを見逃さないようアドバイザーと共に婚活チェックをします。

 

目標設定後、異性に良い第一印象が残せるように、婚活のプロ目線でイメージアップのサポートをしてくれます。

 

それにはプロフィール写真の第一印象を良くするためのファッション、着こなしの改善やコーディネート、ヘアスタイル、ヘアメイクなどが含まれます。

 

第一印象で良さをアピールすることができた後は、コミュニケーションのサポートに入ります。

 

気になる相手の心を掴むためのプロフィール作成、メッセージの書き方、会話力、デートの誘い方など自然で心地よい関係を育むために必要なスキルを教えてくれるので、自分で異性に行動できない人や、手厚いサポートをがっちり期待する人には楽天オーネットがおススメです。

 

楽天オーネットはコスパが悪いかも

婚活をする上で、結婚相談所や婚活サイトを検討する方は年々増えています。しかし、ネックとなる要素は、入会金が高い点です。

 

もちろん、利用する相談所やコース内容によって多少の差はありますが、口コミをみてみると”高いお金を払ったのに全然出会いがなかった・・”とか、”ダラダラと継続してしまい会費がムダだった・・”などのネガティブな意見も多くみられます。

 

では、楽天が運営している「楽天オーネット」はどうなのでしょうか?

 

楽天オーネットの料金は入会金30,000万円(税抜)、月額費13,900円(税抜き)と設定されているので、今まで婚活に費用をあまりかけたことのない方にとっては、コスパが悪いと感じるかもしれません。

 

会員数は少なく料金は高い

楽天オーネットはその名前の通り楽天が運営している結婚相談所で、大手という安心感と知名度の高さから、会員数は約5万人、新規入会者数は2万人以上在籍しており、会員数は毎年伸びている一方と言われています。

 

結婚相談所の相場は20~60万円と幅広いですが、楽天オーネットは約30万円程度なので、結婚相談所の中では料金が安いと言えるかもしれません。

 

しかし、婚活サイト「ブライダルネット」と比較すると会員数は少なく、料金は高いと言えます。

 

ブライダルネットは結婚相談所のように、相談できるアドバイザー「婚シェル」のサポートを受けることができるのに、月額費用が1,950~3,980円という格安料金で利用が可能です。

 

また、ブライダルネットを利用している会員数は全国で31万人以上在籍しており、楽天オーネットの会員数約5万人とは比較になりません。

 

もちろん、楽天オーネットは「結婚相談所」、ブライダルネットは「婚活サイト」とジャンルは違いますが、提供しているサポートにほとんど違いはありません

 

したがって、楽天オーネットは会員数が少ない上、料金は高いと言えるでしょう。では、両者の料金を比較してみましょう。以下のようになっています。

 

楽天オーネットのプレミアムプラン
入会金(前払い) 30,000円+消費税
活動初期費用(前払い) 76,000円+消費税
月会費(毎月払い) 13,900円+消費税×活動月数
成婚料 無料

 

ブライダルネット
入会金 無料
活動初期費用 無料
月会費 1ヶ月プラン  3,980円(月/税込)

3ヶ月プラン  3,160円(月/税込) 一括9,480円
6ヶ月プラン  2,475円(月/税込) 一括14,850円
12ヶ月プラン  1,950円(月/税込) 一括23,400円

成婚料 無料

 

ブライダルネットは入会金も活動初期費用も無料なので、気軽に婚活を始められるのも人気の秘密と言えます。

 

会員同士49000人としか出会えない

楽天オーネットは、一方的に条件がマッチする相手を自動でピックアップし、プロフィール提案書を提案してくれるデータマッチング型の結婚相談所です。相手の希望するマッチング内容は一切関係なしで、自分が求めている条件だけが優先されてマッチングされます。

 

そのため、マッチングする候補者は多くいます。自分の理想条件のみで紹介されるので、相手の条件にマッチしていないケースはよくあるため、お見合いに辿り着くまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

このようなプロフィールデータによる紹介書の提案に加え、専用のサイトや会員誌、もしくは、店舗にて写真検索で相手を見つけ、お見合いの申し込みをすることも可能です。

 

楽天オーネットが主催するパーティーやイベントに参加する場合は、参加費が別途に発生し、仲介者の手動による引き合わせも有料となるため、真面目に婚活をするとなると月会費も含め、かなりの出費となるというデメリットがあります。

 

また、男性27,458人、女性21,885人、合計約49,000人の会員数しかいません。一方、ブライダルネットは男性138,979人、女性174,295人、合計約31万人以上という会員数が在籍しているので、楽天オーネットよりも幅広い出会いのチャンスが待っています。

 

婚活をする上で会員数が多ければ多いほど、成功率は高くなります。婚活をする際に利用するツールを選ぶ際には、料金はもちろんのこと、利用している会員数をチェックすることも成功の秘訣と言えます。

 

地方や田舎では出会いそのものが少ない

大手結婚相談所の魅力は、会員数が多く、全国に会員数がいるということです。そのため、お相手の住んでいる地域にこだわらない人や、今は故郷を離れていても結婚を機にUターンする人などは問題なく利用が可能でしょう。

 

しかし、地方や田舎に住んでいると、単発の婚活パーティーや合コンに出席することが大変な場合もあります。また、どれだけ会員数が多い結婚相談所でも、やはり都市部と地方では会員数の差は必ずあります。

 

そのため、条件の検索の仕方によっては、期待していたほど出会いのチャンスがなかった・・と感じる方も少なくありません。したがって、ある程度の幅を持たせてお相手を探す必要が出てくるかもしれません。

 

また、楽天オーネットの場合、支社に足を運ぶ必要があります。全国に40支社を構えているのですが、地方や田舎に住んでいる場合、支社に通うまでも時間と手間、交通費がかかります。

 

その点、ブライダルネットはインターネット上で、手続から出会いまですべて完了することができるので、地方や田舎に住んでいても全く障害になりません

 

仲人・婚シェルの距離感も大事

楽天オーネットの「仲人」やブライダルネットの「婚シェル」の存在は、ある意味婚活の成功に欠かせないキーパーソンとも言えます。成婚率や会員数がどのくらい在籍しているかも大切なのですが、仲人や婚シェルとの相性も婚活の成功に大きく関係してきます

 

婚活をする人の中には、婚活がはじめてなので何をどのようにしたらよいのか分からないという方もいらっしゃいます。

 

一方、ある程度の恋愛経験を持つ方が、結婚を前提としたお相手を見つけるために婚活サイトを使って婚活をはじめることもあります。

 

それと同様、利用者を最初から最後まで手厚くサポートする仲人と、程よくサポートしてくれる婚シェルと婚活サイトによってサポート内容が違ってきます。
したがって、入会前にどのようなサービスやサポートを提供しているのかを確認するのと同時に、自分が必要としているサポートは何なのかをよく吟味してみるようにしましょう。

 

では、ブライダルネットの「婚シェル」と、楽天オーネットの「仲人」について比較し、どちらが自分と相性がよいのか考えてみましょう。

 

ブライダルネットの婚シェルは程よいサポート!

ブライダルネットの婚シェルは、結婚相談所の仲人のように、相性のよい異性会員を紹介することも可能です。

 

どんな人と出会いたいか、結婚観や価値観、考え方、趣味などを婚シェルがヒアリングし、条件に合った理想的な会員を探して紹介してくれます。

 

多くのマッチングアプリなどはAIなどのシステムが自動でおすすめの会員をピックアップする方法とは全く違い、人の手でじっくり探してくれるのでとても頼もしい味方と言えます。

 

そのため、ブライダルネットは結婚相談所ではありませんが、婚シェルのサポートを充分活用すると、まるでオンラインの結婚相談所のような感覚での利用が可能になっています。

 

楽天オーネットの仲人は積極的すぎる

楽天オーネットに入会すると、会員一人ひとりに仲人が付きます。入会時にどのような異性が理想なのか希望を聞いてきます。その際にはしっかり条件を伝えることが大切です。仲人はその希望に沿って婚活を行うよう計画を立ててきます。

 

楽天オーネットではプロフィールを元に検索し、条件があった人を紹介してきます。ほどよくサポートしてくれる仲人もいれば、がっつぎすぎの仲人もいます。もしくは、こちらから相談しない限り、サポートをしてくれない仲人もいます。

 

したがって、仲人との相性も重要と言えるでしょう。もし満足のいくサポートを受けることができなければ、乗り換えることもひとつの方法です。

 

月会費は毎月発生するので、思い通りの婚活ができないようなときは、無駄な浪費とならないよう乗り換えを検討してみましょう。

 

あなたにとって相性の良い仲人を選んで

楽天オーネットのような結婚相談所に入会すると、専属の仲人(アドバイザー・カウンセラー)が付きます。

 

仲人の仕事は、パートナー候補の紹介や恋愛相談など、婚活をする上でさまざまなサポートをしてくれる存在となるので、とても大切な重要なパートナーと言えるでしょう。

 

楽天オーネットでは、入会するときに対応したスタッフがそのまま仲人担当になるので、入会後にだれが担当になるのかが分からないというものではありません。その際に確認すべきことがあります。それは仲人との相性です。

 

相性が合わないと、今後成婚に至るまでトラブルが生じる可能性があります。したがって、担当になると思われるスタッフとの相性をしっかり確認するようにしましょう。入会時には仲人となる担当者から今後の婚活計画についてじっくり話し合います。

 

個人差もありますが、担当者によってはがっつきすぎる方もいます。

 

”この仲人とは相性が悪いかも・・・”とか、”この人には相談したくない・・”と感じるようなときは、担当者を変更することも可能です。

 

婚活を効率よく行うためにも遠慮なく変更を申し出ましょう。

 

最初の婚活はブライダルネットへ

初めての婚活はだれもが不安でいっぱいです。婚活サイトやマッチングアプリ、結婚相談所は数多存在しているのでどこを選んだらよいのか・・と悩むものです。

 

また、それらのシステムも分からないことが多いでしょう。

 

また、婚活を誰にもバレないようにひとりで行っている方にとっては、相談相手もいないことが多いでしょう。

 

そんな方におすすめなのが、真剣度が高く、結婚をまじめに考えている方が集まっている「ブライダルネット」です。ブライダルネットは、最初の婚活に最適です。

 

ブライダルネットはWEBサービスですが、結婚相談所のようなサポートを提供しています。

 

具体的には婚活を熟知した専属のコンシェルジュ「婚シェル」が、会員一人ひとりに専属担当として付き、日々の婚活をサポートしてくれます。

 

それにはお相手探しに欠かせないプロフィール作成からはじまり、成婚できるようプロポーズまでサポートしてくれるので心強い味方と言えるでしょう。

 

最初の婚活では、プロフィールの作成についても、悩まれる方も少なくありません。

 

しかし、ブライダルネットではプロフィールに欠かせない写真も、撮影からお手伝いをしてくれるようになっています。

 

それにより異性に好印象を残せる写真をアップ出来るようになり、マッチング率アップへとつながります。

 

また、自己紹介文の書き方も丁寧に教えてくれるので、魅力的な一文で相手を引き寄ることが可能でしょう。

 

さらにメッセージの書き方やメッセージを送るタイミング、デートの誘い方、デートプラン、デートに着ていくファッションなど成婚へつながるアドバイスを親身になってしてくれるので、初心者の方でも安心して婚活を進められるでしょう。

 

ブライダルネットはWEB上でにサービスなので、結婚相談所のような堅苦しさもありません。そして何よりも結婚相談所よりも格安で婚活できるので、最初の婚活にはブライダルネットがおススメです。

 

コスパが良いので無駄が少ない

ブライダルネットは月間18,000人以上がマッチング、年間7,000人以上の方が結婚を前提とした交際相手を見つけています。31万人以上の会員が在籍しているため、出会いのチャンスも多く、理想的な相手を見つけやすいものと言えるでしょう。

 

また、多くの会員を獲得するためには、コスパが良いことも条件のひとつです。どんなに成婚率が高い婚活サイトや結婚相談所でも、月会費が高すぎるようなサービスは、利用することに抵抗があります。

 

しかし、ブライダルネットは婚活サイトの中でもサービスだけでなく、コスパも良いので利用しやすいため、多くの方が登録して活動をしています。個人差もありますが、婚活は1~2ヶ月の短期間で終わるものではありません。

 

経験者の口コミによると、結婚を前提としたお相手と出会うまでには3~6ヶ月必要となると言われています。

 

毎月、月会費が発生するので、少しでもコスパが良いほうが利用しやすいものと言えるでしょう。もちろん、コスパだけでなく、提供しているサービスやサポートのチェックもするようにしましょう。

 

ブライダルネットは男性も女性も1ヶ月3,980円で利用することが可能です。3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月プランも用意されており、利用期間が長くなるほど、ひと月当たりの割引率が高くなっています。

 

最初から長期で契約することに抵抗がある方は、まず1ヶ月間お試しで利用してみてはいかがでしょうか?

 

楽天オーネットよりも格安価格で同じようなサービスをWEB上で試せるようになっています。コスパがよく、無駄が少ないことが実感出来ると思います。

 

楽天オーネットは料金が高すぎるかも

楽天オーネットの料金は入会金と初期費用で10.6万円、月額費13,900円かかるので、婚活が初めての方にとっては料金が高すぎると感じるのではないでしょうか?

 

結構相談所の業界平均の入会金と初期費用は13.5万円、月学費は11,514円なので平均並みと言えます。

 

それに加え、結婚相談所では、結婚が決まると成婚料金が15~20万円近く発生するのですが、楽天オーネットでは成婚料は無料となっています。

 

しかし、成婚料が無料とは言え、ブライダルネットの月額1,950(12ヶ月プラン)~3,980円と比較すると、断然料金が高いと言えるでしょう。

 

もちろん、ブライダルネットも成婚料は発生しません。さらに楽天オーネットでは、月額費のほかに別料金が発生します。それはお見合い料10,000円とイベント参加料3,000円~です。

 

お見合い相手を1人セッティングする度に、10,000円発生するので、気軽に利用できないという方も少なくありません。

 

また、定期的に開催されている婚活パーティやイベント、お見合い・お引き合わせのコーディネートサービスなどのイベントに参加する場合も別料金が発生するので、楽天オーネットでの婚活にはお金がかかるものと言えるでしょう。

 

楽天オーネットでは「休会制度」を設けています。これは良い人と出会えたので出会いを一時中止して交際に集中したい方や、仕事などが忙しくて婚活に集中できないため休みたい方などが利用できる制度です。

 

休会制度には、月額500円の料金がかかります。ブライダルネットでは休会制度はありませんが、契約期間が終わったら無料会員として記録をそのまま残すことで、いつでも再開できるシステムを採用しています。

 

利用できない月は無料会員として料金は発生しないので、無駄な出費はありません。

 

最初はブライダルネットを3カ月こなすのがベスト

ブライダルネットと楽天オーネットのどちらを利用して婚活をしようか悩んでいるとしたら、間違いなく「ブライダルネット」がおススメです。

 

ブライダルネットは圧倒的なマッチング実績があるだけでなく、低料金で利用できるので、特に婚活が初めてという方はブライダルネットでまず試してみると良いでしょう。

 

ブライダルネットでは6ヶ月プランの利用を推奨していますが、まずは3ヶ月プランで使いこなしてみても良いかもしれません。

 

3ヶ月プランは1ヶ月当たり3,160円(税込)、一括9,480円で利用することが可能です。

 

ブライダルネットは3ヶ月の利用で、楽天オーネットの1ヶ月の利用料金よりも安く婚活を進められるのです。

 

楽天オーネットでは入会金や初期費用で10.6万円かかるのですが、ブライダルネットは無料なので、非常にお得です。

 

だからと言って、サービスやサポートが悪いというわけではありません。

 

すでに見てきたように、ブライダルネットでは楽天オーネットの仲人と同じような「婚シェル」という婚活のプロフェショナルが、会員一人ひとりに専属で付き、成婚につながることを目的としサポートしてくれます。

 

楽天オーネットの仲人は、入会するときめ細かく婚活計画を立て、メールや電話での相談にも応じてくれます。高額料金を支払っているので、それなりの手厚いサポートを受けられるのが最大の強みと言えるでしょう。

 

しかし、ブライダルネットでも、楽天オーネットと同じようなサポートが受けられるようになっています。

 

ブライダルネットを運営している株式会社IBJは、結婚相談所も経営しており、そこで経験や実績を積んだスタッフが「婚シェル」として、ブライダルネットでそのノウハウを活かして活躍しています。

 

したがって、婚活のプロから的確なアドバイスとサポートが可能となっています。

 

婚シェルに相談する以外にも、ブライダルネットでは実際に使っていて分からないことや疑問点を「お問い合わせ」から運営元へ直接質問することも出来るようになっています。

 

それにより、会員が使いやすい婚活サイトへの改善や努力を常にしています。このような配慮も、利用者にとっては嬉しいことではないでしょうか?

 

さらにブライダルネットは会員数が多くて女性比率が高いことも魅力のひとつです。

 

楽天オーネットもそこそこの会員数なので出会いはあるのですが、ブライダルネットと比較してしまうと会員数は少なく、女性比率も高くないので、圧倒的にブライダルネットの方が有利と言えるでしょう。

 

では、マッチング実績についてはどうでしょうか?

 

ブライダルネットは婚活サイトトップクラスのマッチング実績がありますが、楽天オーネットの実績は高額な利用料金を支払っている割には少ない数値なので、よりブライダルネットの方が良い結果を期待できるでしょう。

 

とにかく早く結婚したい人、真剣な交際をしたい人、結婚を前提としたお相手を探している人、結婚はしたいけど婚活にあまりお金をかけたくない人、そして、30代以降の男女は特に「ブライダルネット」がおススメです。

 

良い人が見つかった人の約8割は5か月以内に退会していると言われています。ブライダルネットでは6ヶ月プランを推奨していますが、まずは3ヶ月試してみましょう。