ブライダルネットは恋からまじめに婚活できる

ブライダルネットは恋からまじめに婚活できる

ブライダルネットは恋からまじめに婚活できる

恋からまじめに婚活できると何が良いの?

ブライダルネットは恋からまじめに婚活できる

「恋愛結婚とお見合い婚だったらどっちがいい?」という質問をされることがあります。

 

どちらにもメリットがありますが、それぞれ好みはあるでしょう。ただ出会いの形が違うだけで、お見合い結婚には恋愛が存在しないということはありません。

 

誰かに紹介してもらったとしても、相手になにかしら気に入る点があるからこそ付き合いを始めることになるので、そこに恋愛感情が発生します。

 

また付き合っていくにつれて相手の良いところが見え、それで好きになることもあるでしょう。いずれにしても婚活=機械的な結婚ということはありません

 

婚活にも恋はあります。そして恋があるゆえに、以下のようなメリットもあります。

 

お互いを深く知れるから長続きする

結婚関係を長続きさせるポイントの一つは、前もって相手をよく知ることです。完全に相手を交際中に知り尽くすことは不可能ですが、 交際期間を一定期間過ごすことによって、かなりの事が分かるようになるでしょう。

 

どんな趣味があるかやどんな好き嫌いがあるかといった表面的なことだけではなく、自分への配慮や言葉遣い、ほかの人への対応、勤勉かどうか、金銭感覚はどうなのか、などもつかめてくるようになります。

 

このようにして得た情報をしっかり吟味してから決意した結婚に、当然ちょっとやそっとの問題では夫婦仲がぎくしゃくするようなことは、あまり起こりません。

 

お互いに見逃したり許したりする関係になり、長続きさせられるでしょう。

 

熱々の結婚生活を送れるかも

恋愛をして結婚することによって、相手との生活が機械めいた感じではなく、感情のこもった状態で始まることになります。

 

政略結婚ではないので、一緒にいてドキドキできる相手であり、少しでも一緒にいたい相手でもあります。そのため、熱々の結婚生活を楽しむことができます。

 

もちろん結婚生活は熱々だけで一生やっていけるものではありませんが、感情の高ぶりは恋愛を経た結婚ならではの楽しみでもあるので、満喫できるに越したことはありません。

 

より自然な恋と結婚ができる

「恋愛して一緒になる」というのが自然な男女のあり方です。そのため、出会いの仕方は様々であったとしても、恋愛をある程度してから結婚するのは良いことです。

 

感情だけに任せると「盲目の恋」になってしまう恐れがあるのですが、ある程度感情に引っ張られるのは悪いことではありません。

 

相手の容姿や仕草を好きになると同時に、相手の価値観や目標などをしっかり把握していけるとしたら、恋愛からの結婚はベストです。

 

まじめな恋活とまじめな婚活ができる

ブライダルネットは恋からまじめに婚活できる

ブライダルネットではまじめな恋活とまじめな婚活が可能です。

 

恋活とは、将来の結婚を意識しつつも、まずは恋愛をより重視した活動をすることで、婚活はより結婚という目標を身近なところに置く活動と言えるでしょう。

 

ブライダルネットでの出会いは両方の良いところをカバーしています。

 

「恋愛だけ経験して結婚はしない」とか、「恋愛などなく法律的な配偶者がいればそれでよい」というのではなく、良いとこどりの活動が可能です。

 

本気の恋人探しと結婚相手探しができる

ブライダルネットにはSNSのような機能があります。

 

コミュニティと呼ばれる、共通の趣味や価値観などを持った相手とのコミュニケーションの場があり、会員が個人で周りに発信できる日記機能もあります。

 

こうした機能と基本的なプロフィール検索を合わせて使うことで、自分がドキドキできる相手を探すことが可能です。

 

もちろん有料会員は相手の容姿も確認できるため、「付き合いたい相手」が発見できます。

 

しかし同時にブライダルネットには相手の結婚観や趣味など、今後一生付き合っていける相手なのかを判断するのに役立つ材料も公開しています。

 

もちろん相手と直接会わないと分からないこともありますが、単に「ドキドキできる相手」ではなく、「ずっと一緒にいたいと思える相手」を探せるようにもなっています。

 

男女ともにコミュ力がそこそこ高め

ブライダルネットには本気で結婚を考えている会員だけがいます。遊び目的で入会してくる相手は基本はいません。実際女性会員は無料ではなく有料制です。

 

お金を払って入会する時点で、真剣さが証明されています。そのため、相手にアプローチした時に、「結婚なんて考えてないから」という冷たい対応をされるようなことはないはずです。

 

データを見ても、1日あたり約13,800回ほどの申込が送信されています。日記投稿数は510件ほどです。

 

自分から発信する会員がそれなりにいるということです。男女ともにコミュニケーションスキルがそこそこ高めなので、心配する必要はありません。

 

積極的に連絡を取り合えるから嬉しい

一度申込が成立すると、ブライダルネットではメッセージをやり取りするチャンスをくれます。

 

そして一定回数やり取りが達成されると、LINE IDなど連絡先を交換できるようになります。LINE IDが分かるといつでも連絡が取れるので、より相手のことを知る機会が生まれます。